2012.10.08

F1 2012年日本GP(鈴鹿)

F1日本GP(第15戦)が開催され日本人ドライバーの小林可夢偉が3位で

表彰台に上った。快挙だ!!

予選を3位で通過しそのまま決勝でも3番手をキープしつつ

安定した走りでゴールフィニッシュ。

F1参戦55戦目で初の表彰台 それを日本GP(鈴鹿)で成し遂げるとは

凄いよ 凄い!!!

日本人ドライバーで表彰台に上がったのは過去に2人だけ

今回の小林可夢偉で3人目

1990年 鈴木 亜久里 (日本GP/鈴鹿)

2004年 佐藤 琢磨   (アメリカGP)

2012年 小林 可夢偉 (日本GP/鈴鹿)


決勝結果
 1位 セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
 2位 フェリペ・マッサ(フェラーリ)
 3位 小林可夢偉(ザウバー)
 4位 ジェンソン・バトン(マクラーレン)
 5位 ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
 6位 キミ・ライコネン(ロータス)
 7位 ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
 8位 パストール・マルドナード(ウィリアムズ)
 9位 マーク・ウェバー(レッドブル)
10位 ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)


今年のF1も来週開催の韓国GPを含め残り5戦に

ドライバーズシリーズポイント争いもアロンソとベッテルの2人に

絞られてきた感がありますが残りの5戦も見逃せませんね


| | コメント (0) | トラックバック (0)